【2018/7/7(土)17:00】E-girls LIVE TOUR 2018(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)のライブチケットをまだ手に入れていない方へ

Pocket

【2018/7/7(土)17:00】E-girls LIVE TOUR 2018(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)のライブチケットをまだ手に入れていない方へ

 

E-girls LIVE TOUR 2018

日時:2018/7/7(日)17:00〜

会場:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(新潟県新潟市中央区万代島6番1号)

→【2018/7/7(土)17:00】E-girls LIVE TOUR 2018(朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター)のライブチケットはこちらから

E-girls(イーガールズ)は、2011年4月に「Dream」「Happiness」「Flower」を中心に構成するプロジェクトとして、イベント「E-girls SHOW」の開催から始動した日本の本格的ダンス&ボーカルグループです。2017年に19人のメンバーのうち8人が脱退し、ボーカルの藤井夏恋(カレン)、鷲尾怜菜(レイナ)、武部柚那(ゆずなちゃん)、パフォーマーのSAYAKA(さぁちゃん)、楓(カエデ、かえでちゃん)、YURINO(ユリノ)、須田アンナ(スダンナ)、坂東希(のん)、佐藤晴美(ハルミ、ハルオ)、石井杏奈(アンナ)、山口乃々華(のの、ののか)の11人となりました。E-girls(イーガールズ)のEは所属事務所(LDH)の先輩であるEXILEに由来し、そのためメディア等では「EXILEの妹分」と称されることもあります。E-girls(イーガールズ)は、再編で誕生した「E.G.family」(E-girls(イーガールズ)・Dream Ami・DANCE EARTH PARTY・Happiness・Flower・ShuuKaRen・スダンナユズユリーが所属するアーティスト集団)の一員でもあり、この再編によりプロジェクトしとての活動ではなく、一つのチームとなりました。オフィシャルファンクラブは「E.G.F.C」、ファンのことをE-girls familyという意味から「Eg fam」や、「Egファン」と呼びます。 プロジェクトの始動時から注目されていたE-girls(イーガールズ)ですが、さらに注目度を高めた曲が「Follow Me」です。この曲はサマンサタバサ「サマンサミューズALLSTARS」CMソングとして起用され、E-girls(イーガールズ)の代表曲となりました。この曲の他にも「JUST IN LOVE」(ABC-MART「NOUVO カラフル 2way BOOTS」CMソング)、「E.G.summer RIDER」(コーセー「FASIO」CMソング)など、多くの曲がCMやドラマ・映画の主題歌に起用されています。 一枚目のオリジナルアルバム「Lesson 1」から「COLORFUL POP」、「E.G. TIME」、「E.G. CRAZY」と、4作連続でオリコン週間アルバムチャートで第1位を獲得しています。また、2013年から紅白歌合戦に出場、2014年にはMTVジャパン主催「MTV Video Music Awards Japan」において「最優秀振付け賞」(「ごめんなさいのKissing You」)を受賞するなど、大注目のグループです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です